岩佐大輝.COM

旅するように暮らそう!

そして、生活するように旅をしよう!起業家、岩佐大輝の記録。

脱税のススメ

凄いタイトルの本です。まえがきを見ると、この本の趣旨は脱税の助長ではないと、明言されています。中小企業の経営者ならば、書店で見たら思わず手が伸びるはず。私もその一人でした。TSUTAYA三軒茶屋でジャケ買い(タイトル買い)。

脱税のススメ -改訂版-脱税のススメ -改訂版-
(2009/02/21)
大村 大次郎

商品詳細を見る


内容は、一般的な脱税(違法)の手、それに加えて節税と言われる保険あるいは租税回避地の使い方など。ごくありふれた内容で、面白いのはタイトルだけでした。

税金とまともに向き合っている経営者にはありふれた内容でしょう。最終的にお金を残すのは、しっかり儲けて、しっかり還元して、しっかり税金を払うこと。シンプルです。知人でも、ペーパー会社を何社も作って、利益の付け替えをしている社長がいますが、そのエネルギーがあればを本業に投資すべきです。その方がよほど効率がいいでしょう。

80億円の相続を受けて、60億円をダンボールに隠した例が紹介されていました。私たち庶民から見ると80億も相続したらそのうち40億円(相続税最高税率50%)位どーでもいいだろぉーって思っちゃいますが、当人にとってみれば半分持っていかれるなんてありえないのでしょうね。

そういえば、相続税については、前述、「「知の衰退」からいかに脱出するか?」で、大前先生が撤廃すべきだと言明されていました。相続税は世代を越えて金融リテラシーが醸造されるのを阻んでいるとのこと。確かに、子供に財産が全部残るとすれば、その取り扱いについて親は徹底的に教育するだろうし、結果金融リテラシーが自然な形で育まれるのは間違いない。

日本人は死ぬ前が最も金持ちで、平均すると3,500万円もの金融資産を残して冥土に旅立つそうです。

最近、母親が40年勤めあげた役所の定年退職を迎え、花を添えるために実家に帰ったのですが、お金はこの世で綺麗に上手に使い切ってくださいとお願いしておきました。(心配するほど貯えがない可能性もありますが・・)

しかしながら、安月給で節約生活をしながら40年も勤めあげた人間なので、貯め方は上手でも、使い方が下手なのです。上手にお金を使うことは、稼ぎ方・貯め方以上に難しいのかも知れません。真の豊かさが試される時です。
関連記事

コメント

非公開コメント

最新記事

【GRA】宮城への移住がもっと近くなる 2020/04/02
【GRA】株式会社GRA採用募集情報 (2020/4/2現在) 2020/04/02
布マスク2枚を全世帯配布 再来週から、品薄に対応[NewsPicks] 2020/04/01
【GRA】未来の農業を一緒に作りたい方、一緒に働きませんか? 2020/03/31
テレビ東京ー夢遺産ーに出演しました 2020/03/30

プロフィール

岩佐大輝

Author:岩佐大輝

1977年、宮城県山元町生まれ。株式会社GRA代表取締役CEO。日本、インドで6つの法人のトップを務める起業家。 詳細はこちら≫

検索フォーム

月別アーカイブ

岩佐大輝の著書

絶対にギブアップしたくない人のための 成功する農業

絶対にギブアップしたくない人のための 成功する農業

著:岩佐大輝
出版:朝日新聞出版
発売日:2018年3月20日

Amazonで購入

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

著:岩佐大輝
出版:ダイヤモンド社
発売日:2014年3月13日

Amazonで購入

甘酸っぱい経営 株式会社とNPOを併せ持つGRAモデル

甘酸っぱい経営 株式会社とNPOを併せ持つGRAモデル

著:岩佐大輝
出版:株式会社ブックウォーカー
発売日:2015年3月26日

Amazonで購入